Posts tagged css

[OpenPNE2.12] コンテンツをセンター寄せ(中央寄せ)にする方法

1

以前、「OpenPNE コンテンツをセンター寄せにする」というエントリを書きましたが OpenPNE2.12 ではデザインがかなり変更されており以前のやり方ではできません。

public_html/xhtml_style.php で CSS を出力しているので、この xhtml_style.php に修正を加えます。
(続きを読む…)

Subverson 更新したファイルの一覧を取得する方法

0

リビジョン間で更新のあったファイルの一覧を取得したいときの方法です。

例えばリビジョン100と101を比較したい場合は

$ svn diff -r 100:101 | diffstat
 html/index.html  |  126 +++
 html/css/main.css |   90 ++
 html/js/common.js |    2
 3 files changed, 216 insertions(+), 2 deletions(-)

(続きを読む…)

[symfony] askeet 3日目

0

3日目をやってみてどうもバージョンの違いのためかチュートリアルに書かれている内容と実際にいじっているコードで違いが結構あるのに気がついた。そこで今回から違う点についても少し書いておきます。(askeet の symfony のバージョンは 1.0 、実際にいじっている symfony のバージョンは 1.1 です。)

MVC モデル

MVC の各ファイルの場所
モデル
askeet/lib/model/
ビュー
askeet/apps/frontend/modules/question/templates/
コントローラ
askeet/apps/frontend/modules/question/actions/

(続きを読む…)

[symfony] askeet 1日目

2

symfony を学習するために askeet を順番にやっていくことにしました。まずは1日目です。
(続きを読む…)

markItUp! を CakePHP で使用するヘルパー

0

jQuery を使用したブラウザで使用できる高機能マークアップエディタ markItUp! で紹介した markItUP を CakePHP で使用するヘルパーが Bakery に紹介されていました。
markItUp! jQuery universal markup editor Helper | The Bakery, Everything CakePHP : Articles

元の記事のままやってみたのですが一部うまく動作しなかった部分がありましたので、実際に私がやった手順を紹介します。
(続きを読む…)

WordPress を高速化する5つの方法

17

WordPress を高速化する5つの方法です。

  1. テーマの効率化
  2. PHP の高速化
  3. ページキャッシュプラグインの使用
  4. MySQL クエリキャッシュ
  5. MySQL テーブル最適化

(続きを読む…)

WordPress API フックの使い方

1

API フックとは

プラグインやテーマの動作を WordPress 本体に連動させることができます。WordPress 本体に修正を加えなくてもカスタマイズできます。

アクションとフィルタ

API フックにはアクションとフィルタがあります。アクションは WordPress で発生するイベントによって実行されます。イベントは投稿やテンプレートの変更などユーザが行う行動です。フィルタはテーマなどで出力するテキストデータを変更するものです。
(続きを読む…)

ブログにコードを表示するときに便利な dp.SyntaxHighlighter

3

今までのデザインでは pre タグ or code タグで PHP などのコードを表示していましたが、今回のサーバ移転&デザイン変更を機にコードの表示に SyntaxHighlighter を使用してみました。

syntaxhighlighter – Google Code

特徴

  • 多言語対応のシンタックスハイライト
  • 行番号を付加
  • クリックするだけでクリップボードへのコピーが可能(IEのみ)
  • 別ウィンドウでソースを表示可能
  • コードの印刷が可能
  • JavaScriptオフの状態では、テキストエリアにてコードが表示される

(続きを読む…)

WordPress テーマを作成する(6) CSS でデザインを整える

1

前回まではまだ縦に長いだけのデザインされていない状態でした。今回は CSS を作成してデザインを整えてブログらしくして行こうと思います。 (続きを読む…)

WordPress テーマを作成する(3) トップページの投稿一覧を作る

0

index.php に投稿一覧を作成する

投稿内容の一覧を表示するには下記のコードのパターンを使用します。

<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
/* ここに投稿内容を表示するコードを書く */
<?php endwhile; ?>
/* 1件も投稿がなかった場合 */
<?php endif; ?>

最初の if (have_posts()) で投稿があるかチェックしてあれば、次の while 文で投稿の数だけループして、投稿がなければ endwhile に分岐します。

WordPress のタグを使用して投稿内容を表示する

上記のループ内で使用する個別の投稿を表示するタグの一部を書いておきます。
投稿の個別URLを表示<?php the_permalink() ?>
タイトルを表示<?php the_title(); ?>
投稿日時を表示<?php the_time('Y/m/d') ?>
カテゴリを表示<?php the_category(', ') ?>
コメント・トラックバックを表示<?php comments_popup_link('0ä?¶', '1ä?¶', '%ä?¶'); ?>
投稿の編集リンクを表示(ログインしていないと非表示になる)<?php edit_post_link('ç?¨é??', '', ' | '); ?>

最終的なコード

<?php get_header(); ?>

<div id="content" class="narrowcolumn">
<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><a href="<?php the_permalink() ?>" rel="bookmark" title="Permanent Link to <?php the_title(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<small><?php the_time('Y/m/d') ?></small>
<div class="entry">
<?php the_content('続きを読む ?'); ?>
</div>
<p class="postmetadata">カテゴリ:?<?php the_category(', ') ?> | <?php edit_post_link('編集', '', ' | '); ?> コメント・トラックバック:<?php comments_popup_link('0件', '1件', '%件'); ?></p>
</div>
<?php endwhile; ?>
<div class="navigation">
<div class="alignleft"><?php next_posts_link('? 前のページへ') ?></div>
<div class="alignright"><?php previous_posts_link('次のページへ ?') ?></div>
</div>
<?php else : ?>
<h2 class="center">Not Found</h2>
<p class="center">Sorry, but you are looking for something that isn't here.</p>
<?php endif; ?>
</div>

<?php get_sidebar(); ?>
<?php get_footer(); ?>

最終的にこうなりました。(クリックで拡大表示されます)
wp3.png

まだ CSS をまったく書いていないので縦にのっぺりとしていますが、だいぶブログらしくなってきました。

Go to Top