Posts tagged truncate

[symfony] askeet 3日目

0

3日目をやってみてどうもバージョンの違いのためかチュートリアルに書かれている内容と実際にいじっているコードで違いが結構あるのに気がついた。そこで今回から違う点についても少し書いておきます。(askeet の symfony のバージョンは 1.0 、実際にいじっている symfony のバージョンは 1.1 です。)

MVC モデル

MVC の各ファイルの場所
モデル
askeet/lib/model/
ビュー
askeet/apps/frontend/modules/question/templates/
コントローラ
askeet/apps/frontend/modules/question/actions/

(続きを読む…)

CakePHP Textヘルパーの truncate を全角文字に対応させてみた

2

CakePHP の Text ヘルパーに truncate という指定された文字列を任意の長さに省略するメソッドがあります。
しかし、このメソッドは全角文字を考慮していないため全角文字に用いると文字化けすることがあります。
そこでこのメソッドを全角文字に対応させてみました。

function truncate($text, $length, $ending = '…', $exact = true) {
    if (strlen($text) < = $length) {
        return $text;
    } else {
        mb_internal_encoding("UTF-8");
        if (mb_strlen($text) > $length) {
            $length -= mb_strlen($ending);
            if (!$exact) {
            $text = preg_replace('/\s+?(\S+)?$/', '', mb_substr($text, 0, $length+1));
            }
            return mb_substr($text, 0, $length).$ending;
        } else {
            return $text;
        }
    }
}

直接 Text ヘルパーを修正するとバージョンアップなどのときに困るので、
cake/libs/view/helpers/text.php を app/views/helpers/mb_text.php にコピーしクラス名を
class MbTextHelper extends Helper{
として、truncate メソッドを上記のように修正しました。

使用するときはコントローラ内で、
var $helpers = array("MbText");
view で
echo $mbText->truncate("あいうえおかきくけこ", 5, "…", true);
とすると
あいうえ…
と表示されます。

Smarty truncate のマルチバイト対応 mb_truncate

0

Smarty のマルチバイトプラグインの紹介の続きです。

truncate というプラグインが Smarty に標準であります。
文字列を指定文字数で切るというものです。
ただ、マルチバイトには対応していないため最後の切られた文字が文字化けしてしまうことがあります。

その truncate プラグインをマルチバイト対応したものが下記のページで紹介されている mb_truncate プラグインです。

このプラグインは以前からかなり重宝しています。
文字化けしたり、切り捨てられる文字数がおかしい場合は mb_internal_encoding で内部文字コードを指定してあげれば直ると思います。

もともとの配布元のページが見れないので、下記のページよりダウンロードできます。
kawama.jp: [Smarty]mb_truncate

Go to Top