Archive for 7月, 2008

MacFusion でリモートファイルを Finder で操作

0

最初は MacFuse + sshfs を使おうと思ってインストールしました。
macfuse – Google Code

しかし、MacFusion という存在を知り試しにインストールしてみたところかなりいい感じ。このソフトは MacFuse を利用して FPT サーバや SSH サーバをマウントして Finder でローカルファイルのように扱えます。


(続きを読む…)

MacPorts で phpMyAdmin をインストール

0

MacPorts で phpMyAdmin をインストールしたメモです。

phpMyAdmin インストール

$ sudo port install phpmyadmin

これで /opt/local/www/phpmyadmin 以下にインストールされます。
(続きを読む…)

MacBook に開発環境を入れる

0

Apache + MySQL + PHP を MacPorts で入れてみました。

Apache のインストール

$ sudo port install apache2

しかし、sqlite3 のインストールでエラーになってしまう。
下記を参考に一度 sqlite3 を削除して入れなおしたらうまくいきました。
Mac Ports で Apache2 のインストールエラー – Get crazy

$ sudo port clean --all sqlite3
$ sudo port install sqlite3

(続きを読む…)

MacBook に MacPorts を入れる

0

MacPorts のインストール

The MacPorts Project — Download & Installation
上記サイトから Leopard(Universal) をダウンロードしてインストールする。特に設定などはなし。


(続きを読む…)

VMware Fusion で BootCamp の Vista を使う

0

VMware Fusion をインストールして BootCamp にインストールした Vista を使用することにしました。

VMware をインストール後、BootCamp の OS を使用することを選択すると VMware 用のドライバーのインストールが始まります。手順にしたがっていけば戸惑うことなく完了しました。
(続きを読む…)

Boot Camp に Windows Vista Home Basic を入れた

0

Boot Camp に入れるためにヨドバシカメラで DSP 版の Windows Vista を購入しました。一緒に購入する FDD が 1,280円で Vista が 13300円でした。

Boot Camp アシスタントを起動して案内通りに進めていけば、簡単にインストールできました。
(続きを読む…)

Mac で hosts ファイルを設定

0

自宅サーバにアクセスするために Windows では hosts ファイルで設定を行っていました。
Mac OS X での設定方法をメモしておきます。

  1. ターミナルを起動
  2. sudo vi /private/etc/hosts
  3. IP アドレスとドメインを設定

これで OK です。再起動なども必要ありませんでした。

Time Capsule を接続した

0

今までは無線 LAN ルータに AirStation を使用して、NAS に LinkStation、その LinkStation にプリンタを接続して LAN 内でプリンタを共有していました。この AirStation と LinkStation を Time Capsule に置き換えるのも Time Capsule を購入した目的のひとつでした。


(続きを読む…)

Mac でスクリーンショットを撮る方法

0

Mac でのスクリーンショットの撮り方のメモです。

Command+Shift+3
画面全体をファイルに保存
Command+Shift+4
ドラッグで選択した部分をファイルに保存
Command+Shift+4+Space
カメラアイコンが表示されるので動かしてウィンドウを選択。選択したウィンドウをファイルに保存

(続きを読む…)

Mac OSX から LinkStation へ接続する方法

0

Finder のメニューから「移動」「サーバへ接続」を選択

(続きを読む…)

Go to Top