Posts tagged config

[symfony] askeet 1日目

2

symfony を学習するために askeet を順番にやっていくことにしました。まずは1日目です。
(続きを読む…)

CakePHP1.2 SimpleTest でテストケースを作成する

5

CakePHP1.2 に SimpleTest をインストール で SimpleTest をインストールするところまでやったので、今度は実際にテストケースを作成してみます。

空のテストケースを作成する

app/test/cases/models に user.test.php を作成して以下のコードで保存する。

<?php
class UserTest extends User {
}
?>

(続きを読む…)

CakePHP1.2 に SimpleTest をインストール

1

CakePHP1.2 では SimpleTest を使用したユニットテストが行えます。

テスト実行用スクリプトは app/webroot/test.php です。ブラウザからこのスクリプトへアクセスします。
test suite
(続きを読む…)

PHP で大量メール送信を非同期で行う

0

PHP でメールを非同期に送信する時に PEAR の Mail_Queue を使用するときのメモです。

Mail_Queue のマニュアル
PEAR :: Manual :: Mail_Queue

上記マニュアルにあるチュートリアルが分かりやすいです。
PEAR :: Manual :: チュートリアル

処理の流れとしては下記のようになります。

  • データベースに送信するメールを貯める
  • cron で定期的に貯まったメールを送信する

(続きを読む…)

JpGraph を日本語化する

0

JpGraph を日本語化するメモです。

JpGraph をダウンロードする

JpGraph – PHP Graph Creating Library より最新版をダウンロードする。PHP4 で使用する場合は Ver 1.x 、PHP5 で使用する場合は Ver 2.x を使用すること
ダウンロードしたファイル内の src を jpgraph とリネームして PHP からインクルードできるところへ配置する。
(続きを読む…)

CakePHP1.2 文字コードを EUC-JP に設定する

0

現在開発しているシステムが文字コードを EUC-JP で制作しなければいけないのですが、今まで CakePHP は UTF-8 でしか制作したことがなく、設定方法などメモしておきます。開発に使用しているのは CakePHP1.2 です。

データベースの文字コード

app/config/database.php

var $default = array(
    'driver' => 'mysql',
    'persistent' => false,
    'host' => 'localhost',
    'port' => '',
    'login' => 'user',
    'password' => 'password',
    'database' => 'database_name',
    'schema' => '',
    'prefix' => '',
    'encoding' => 'ujis'
);

EUC のときは encoding に ujis と設定します。
ちなみに
Shift-JIS のときは sjis
UTF-8 のときは utf8
とします。
これは MySQL の SET NAMES でそのまま使用されるためです。

システムの文字コード

CakePHP1.2 では下記のように設定します。
app/config/core.php
Configure::write('App.encoding', 'euc-jp');

CakePHP 1.1 の方法はちょっとコードを調べたのですが、 core.php などにも特に設定するところがなく分かりませんでした。分かる方いらっしゃったら教えてください。

CakePHP HTML ヘルパーで出力するラジオボタンにラベルを付ける方法

1

CakePHP 1.1 の HTML ヘルパーが出力するラジオボタンにはラベルが付いていないのでラジオボタン以外の文字の部分をクリックしてもチェックができません。そこで CakePHP HTML ヘルパーで出力されるタグを変更する方法 のエントリーの方法を使用してラジオボタンにラベルを付加してみました。

app/config/tags.ini.php
radio = <label><input type="radio" name="data[%s][%s]" id="%s" %s />%s</label>

あとは普通に $html->radio() を使用して出力すればラベルが付加されています。

CakePHP 1.2 ではラジオボタンにラベルがついた状態で出力されていました。

CakePHP HTML ヘルパーで出力されるタグを変更する方法

1

ヘルパーで出力されるタグを変更する方法です。

やりたいこと

ビューで
< ?php echo $html->link('Love CakePHP', 'http://www.cakephp.org'); ?>
と書くと
<div class="link"><a href="http://www.cakephp.org" >Love CakePHP</a></div>
と div タグで囲んで表示するようにしたい。

概要

app/config 内に変更したいタグを定義してヘルパーの親クラス(AppHelper) で定義したタグを読み込むという方法です。
CakePHP1.1 と 1.2 で少し方法が違います。

CakePHP1.1

app/config に tags.ini.php というファイルを作成しここにタグを定義すると自動的に反映されます。
app/config/tags.ini.php
link = <div class="link"><a href="%s" %s>%s</a></div>

CakePHP1.2

app/config/tags.php

< ?php
$tags = array(
    'link' => '<div class="link"><a href="%s" %s>%s</a></div>'
);
?>

app/app_helper.php

< ?php
class AppHelper extends Helper {
    function __construct() {
        parent::__construct();
        $this->loadConfig();
    }
}
?>

CakePHP 1.2 の AppHelper::loadConfig は以下のようになっていてデフォルトでは app/config/tags.php を読み込み $this->tags にマージします。

function loadConfig($name = 'tags') {
    if (file_exists(APP . 'config' . DS . $name .'.php')) {
        require(APP . 'config' . DS . $name .'.php');
        if (isset($tags)) {
            $this->tags = array_merge($this->tags, $tags);
        }
    }
    return $this->tags;
}

AppHelper のコンストラクタで
$this->loadConfig("hoge.php");
とすれば hoge.php のように任意のファイルを読み込んでマージすることができます。

HTML ヘルパーが使用するタグは cake/libs/view/helpers/html.php で $tags として定義されています。
この中のフォーム関連のタグは Form ヘルパーでも使用していますので、上記の方法で Formヘルパーで使用するタグも変更できます。

参考URL
Overriding specific HTML tags before using helper methods | The Bakery, Everything CakePHP : Articles

CakePHP 環境によってデータベースを切り替える

2

テストデータを入れるなどテストと環境でデータベースを切り替えたいときがあります。
CakePHP でそれをやる方法です。

モデルの $useDbConfig に app/config/database.php で定義されている $default がデフォルトで使用されます。
database.php に $test など使用したいデータベースの分だけ定義を増やし、
それをモデルで
$this->useDbConfig = 'test';
のように指定すればいいだけです。

app/app_model.php のコンストラクタで設定するのが一番簡単かもしれません。

CakePHP 環境に応じてDBの設定を変える | Shin x blog
で色々な方法が紹介されています。

“CakePHPで超簡単スケーラビリティ” フォーラム – CakePHP Users in Japan
また、この $useDbConfig を使用して

「マスターとスレーブのMYSQLサーバがあります。レプリケーション機能で、マスターからスレーブにデータが常にコピーされています。データの更新・追加はマスターに対して行い、データの検索はスレーブで、という場合にはどうすればよいでしょうか?」

というような場合のすごく簡単な方法が紹介されています。
モデルの beforeSave,afterSave,beforeDelete,afterDelete を使用してマスターとスレーブを切り替えています。

CakePHP MySQL で文字化けを防ぐ設定

4

MySQL で文字化けを防ぐためには
SET NAMES utf8
のように SET NAMES を実行するのが有効なのですが、これを app/config/database.php で設定する方法です。

'encoding'=>'文字コード'
をデータベースの設定項目に追加してやるだけです。

具体的には app/config/database.php が下記のようになります。

var $default = array(
    'driver' => 'mysql',
    'connect' => 'mysql_connect',
    'host' => 'localhost',
    'login' => 'user',
    'password' => 'password',
    'database' => 'dbname',
    'prefix' => '',
    'encoding' => 'utf8'
);


cake/libs/model/dbo/dbo_mysql.php
で下記のように実行されています。

function connect() {
    (略)
    if (isset($config['encoding']) && !empty($config['encoding'])) {
        $this->setEncoding($config['encoding']);
    }

    return $this->connected;
}
function setEncoding($enc) {
    return $this->_execute('SET NAMES ' . $enc) != false;
}
Go to Top