Posts tagged callback

jQuery で Ajax のメモ

0

jQuery の自分へのメモです。
(続きを読む…)

CakePHP1.2 Security コンポーネントを使用して SSL でのみアクセスを許可する

0

開発案件でアクション毎に SSL でのアクセスを必須にしたかったので調べていたところ下記の情報がありました。

SSL経由でのアクセスを必須にする[CakePHP] YARETOKO「ヤレトコ」メインブログ

早速 cake/cake/libs/controller/components/security.php のソースを確認して検証してみました。
(続きを読む…)

CakePHP1.2 で追加されるコンポーネントの3つのコールバック関数

0

New callback methods for components – cakebaker によると次にリリースされる CakePHP1.2 ではコンポーネントに3つのコールバック関数が追加されるようです。

beforeRender()

view のレンダリングの前、コントローラの beforeRender() メソッドの後に呼ばれる。

public function beforeRender($controller) {
}

(続きを読む…)

CakePHP Security コンポーネントのまとめ

1

CakePHP の Security コンポーネント の動作を調べたのでまとめておきます。
この Security コンポーネントをうまく使用すればクロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF) を防ぐことができるでしょう。

トークンの使用

フォームにワンタイムトークンを実装する方法です。

コントローラの beforeFilter メソッドでトークンをチェックするアクションを指定
function beforeFilter() {
    $this->Security->requireAuth('login');
}
ビューのフォーム内にトークンを設定

<?php echo $html->formTag(); ?>
トークンが hidden 属性で生成される

トークンが一致しない場合

requireAuth で指定したアクションに POST でアクセスがあるとセションに保存したトークンとフォームから送られてきたトークンが一致するかチェックします。またそのほかにトークンの有効期間もチェックします。有効期間は CAKE_SECURITY の設定により違います。

CAKE_SECURITY 有効期間
high 10分
medium 100分
low 300分

トークンが一致しないと SecurityComponent の blackHole メソッドが実行されます。このメソッドでは
header('HTTP/1.0 404 Not Found');
を出力して exit します。(画面は空白)

任意の処理を実行したい場合は blackHoleCallback でコールバック関数を指定します。
設定できるのは同じコントローラ内のアクションのみになります。

function beforeFilter() {
    $this->Security->blackHoleCallback = "securityError";
    $this->Security->requireAuth('login');
}

function securityError() {
	die("security error!");
}
トークンチェックをするアクションを複数指定するときはカンマでつなげる

$this->requireAuth('login', 'delete');

特定のコントローラからのポストのみ許可する

$this->Security->allowedControllers = array("users");
これを指定するとたとえトークンが一致しても許可のないコントローラからのポストの場合は blackHole メソッドを実行します。

特定のアクションからのポストのみ許可する

$this->Security->allowedActions = array("action");
これを指定するとトークンが一致しても許可のないアクションからのポストの場合は blackHole メソッドを実行します。

ポストのみ受け付けるようにする

$this->requirePost('login');
これはトークンとは違い、POST のみ許可して GET でのアクセスを不可にします。
/users/login/ のような URL でのアクセスも GET なので不可になります。
POST の処理だけを実行したいようなアクションに使用します。

GoogleMap 特定のキーワードで表示させる

0

Google AJAX Search API を使用してキーワードや住所から自分のサイトに Google Map を表示させるメモ

Google AJAX Search API KEY と Google Map API KEY を指定して JavaScript を読み込む

<script src="http://www.google.com/uds/api?file=uds.js&v=1.0&key=Google AJAX Search API KEY" type="text/javascript"></script>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2.x&key=Google Map API KEY" type="text/javascript"></script>

実際の表示部分。 q=キーワードで表示させる地図のキーワード(または住所)を指定する。

<script type="text/javascript">
<!--
var gls;
var gMap;

function OnLocalSearch() {
    if (!gls.results) return;
    var first = gls.results[0];
    var point = new GLatLng(parseFloat(first.lat), parseFloat(first.lng));
    var zoom = 15;
    gMap.addControl(new GSmallMapControl());
    gMap.addControl(new GMapTypeControl());
    gMap.setMapType(G_MAP_TYPE);
    gMap.setCenter(point, zoom);
    var marker = new GMarker(point);
    gMap.addOverlay(marker);
    GEvent.addListener(marker, "click", function() {
        marker.openInfoWindowHtml(html);
    });
}

function load() {
    gMap = new GMap2(document.getElementById("map"));
    gMap.addControl(new GSmallMapControl());
    gMap.addControl(new GMapTypeControl());
    gMap.setCenter(new GLatLng(0, 0));
    gls = new GlocalSearch();
    gls.setCenterPoint(gMap);
    gls.setSearchCompleteCallback(null, OnLocalSearch);
    var q = "横浜ランドマークタワー";
    gls.execute(q);
}
//-->
</script>

<body onLoad="load()">
<div id="map" style="width: 410px; height: 320px"></div>
</body>

各 API KEY の取得は下記ページから
Sign-up for an AJAX Search API Key – Google AJAX Search API – Google Code
Sign Up for the Google Maps API – Google Maps API – Google Code

Go to Top