Posts tagged regex

【OpenPNE カスタマイズ】バリデーションを行う ini ファイルの書式

2

OpenPNE のバリデーション処理を定義する ini ファイルの書式に関するメモです。

例えば ?m=pc&a=page_hoge という URL に対するバリデーションを行うときには /openpne/webapp_ext/modules/pc/validate/page/hoge.ini というファイルを作成します。
(続きを読む…)

jQuery でクッキーを扱う方法

0

jQuery でクッキーを扱うのを下記サイトを参考にやってみました。
javascriptライブラリjQueryでcookieを超簡単に扱う方法 : 4GALAXYのメモ
Klaus Hartl – Stilbüro : Cookie Plugin for jQuery

jquery.cookie.js の準備

jquery.cookie.js をダウンロードして HTML で使えるようにします。

<script type="text/javascript" src="jquery.cookie.js"></script>

(続きを読む…)

PHP で「全角ひらがな」や「全角カタカナ」かチェックする

1

フォームのフリガナなどで全てひらがなのみ、またはカタカナのみかをチェックする方法です。

mb_ereg で判定する場合

mb_regex_encoding("UTF-8");
if (!mb_ereg("^[ぁ-ん]+$", $string)) {
    echo "ひらがなのみ";
}
if (!mb_ereg("^[ァ-ヶー]+$", $string)) {
    echo "カタカナのみ";
}

(続きを読む…)

CakePHP1.2 で追加される3つのバリデーション

0

次に公開される CakePHP 1.2 に3つのバリデーションが追加されるようです。
Three new validation rules – cakebaker

真偽値か

var $validate = array('is_enabled' => array('rule' => array('boolean')));

(続きを読む…)

OpenPNE 2.10 のメールサーバの設定

0

OpenPNE のインストール時にメールから日記の投稿などを受け付けるためにメールサーバの設定を行います。
OpenPNE のバージョン 2.10 からメールアドレスに新たに編集のアドレスが加わっていますが、ググッてみても 2.8 のころの形式の設定方法しか情報がないので書いておきます。
(続きを読む…)

Smarty で正規表現を if 文で使用する

1

Smarty には正規表現を使用して文字列を置換する regex_replace があります。
これを上手に使用して if 文で正規表現を用いて条件分岐させます。

if (preg_match('/php/i', 'PHP is the web scripting language of choice.')) {
    echo 'A match was found.';
} else {
    echo 'A match was not found.';
}

PHP で上記のような処理を Smarty で書くと下記のようになります。

{assign var='string' value='PHP is the web scripting language of choice.'}
{if $string|regex_replace:'/.*php.*/i':'php' eq 'php'}
A match was found.
{else}
A match was not found.
{/if}

ポイントは regex_replace を用いて、正規表現のパターンに該当する場合は元の文字列を何かしらの文字列(上の例でいうと’php’)に置換してしまい、それを eq で置換されているか判定するということです。

これを実際に使用したのは OpenPNE のテンプレートです。
OpenPNE を使用していて、特定のカテゴリのときのみ読み込む CSS を変えたいときがありました。
OpnePNE のイベント関連の URL は http://expamle.com/?m=pc&a=page_c_event_*** という感じになります。
全部で14種類ありますので、これを普通に if 文で書いていると大変なことになりますし、追加などがあったときのことを考えるとよくありません。

そこで Smarty の if 文に正規表現を使用して下記のようにすることにより1つの条件で page_c_event_*** の URL を条件分岐させました。

Smarty テンプレート

{if $smarty.get.a|regex_replace:"/page_c_event.*_/":"event" eq "event"}
{** イベントです**}
{else}
{** イベント以外です **}
{/if}
Go to Top