Posts tagged method

PHP の便利な関数 output_add_rewrite_var

0

PHP から出力する HTML に最終的に a タグや form タグを見つけ出し、自動で指定した変数をクエリストリングや hidden 属性で挿入してくれる関数です。

PHP4.3 から追加されたようなのですが知らなかったです。
昔から、session.use_trans_sid というセションID を a タグや form タグの hidden 属性に追加してくれるのはありましたが、それをセションID 以外にも使用できるように関数化したもののようです。

URL リライト機構に新しい名前/値の組を追加します。 名前および値は、URL (GET パラメータとして) およびフォーム (hidden フィールドとして) で追加されます。これは、session.use_trans_sid で透過的 URL リライティングが有効になっている場合に セッション ID が渡される方法と同じです。 絶対 URL (http://example.com/..) はリライトされないことに注意しましょう。

- PHP マニュアルより

userid の値 $userid を全てのリンクに付与したい場合は、
output_add_rewite_var('userid', $userid);と書くことにより
<a href="index.php">TOP</a>
<a href="index.php?userid=1">TOP</a>と出力されます。

form タグも
<form action="index.php" method="post">
<input type="hidden" name="userid" value="1">となります。

注意点としては絶対URLはりライトされないことです。
これがないと他サイトにまで、セションID などを渡してしまいますからね。

PHP マニュアル
output_add_rewrite_var

CakePHP ヘルパーからコンポーネントへのアクセス方法

0

ヘルパーからコンポーネントへのアクセス方法が分からず
教えていただいたのでメモ。

例えば HogeComponent にアクセスしたいヘルパーに
$this->view->controller->HogeComponent->method();というように書けば、HogeComponent の method にアクセスできる。

これで、ヘルパーがかなり使いやすくなりました。

CakePHP 入力フォームで確認画面を表示する方法

2

フォームを入力後、すぐに保存ではなく一度確認画面を表示させたい場合のやり方。

こちらに詳しいやり方が書いてあります。
http://www12.atwiki.jp/nezox/pages/6.html

ポイントは

  • 入力フォームで
    <input type="hidden" name="mode" value="confirm">

    とする。

  • コントローラの add アクションでバリデーションチェック後に
     if (@$_POST["mode"]=="confirm") {
        // 確認画面を表示する
        $this->render('confirm');
    } else {
        // 保存処理
        if ($this->User->save($this->data)) {
            $this->flash('Your post has been saved.', '/users');
        }
    }
  • 確認画面の view を confirm.thtml を作成
     <h1>確認画面</h1>
    <form action="<?php echo $html->url('/users/add'); ?>" method="post">
    ログインID:
    <?php echo $html->tagValue('Users/login_id'); ?
    <?php echo $html->hidden('Users/login_id', array('value'=>$html->tagValue('Users/login_id'))); ?>
    <input type="button" value="戻る" onclick="history.back();">
    <input type="submit" value="新規登録">
    </form>

CakePHP HTMLヘルパーで select タグを表示する

1

HTML ヘルパーで select タグを表示したかったが、
マニュアルを見ても書かれていなかったので、調べたメモ

/cake/libs/view/helpers/html.php

を見ると selectTag というメソッドがり、

/**
* Returns a formatted SELECT element.
*
* @param string $fieldName Name attribute of the SELECT
* @param array $optionElements Array of the OPTION elements (as 'value'=>'Text' pairs) to be used in the SELECT element
* @param mixed $selected Selected option
* @param array $selectAttr Array of HTML options for the opening SELECT element
* @param array $optionAttr Array of HTML options for the enclosed OPTION elements
* @param boolean $show_empty If true, the empty select option is shown
* @param  boolean $return         Whether this method should return a value
* @return string Formatted SELECT element
* @access public
*/
function selectTag($fieldName, $optionElements, $selected = null, $selectAttr = array(), $optionAttr = null, $showEmpty = true, $return = false) {

と定義されている。

よく指定しそうな引数は

  • $fileName にフィールド名
  • $optionElements に option タグに表示するもの配列
  • $selected にデフォルトで選択状態にする $optionElements のキー
  • $showEmpty は一番最初の option タグを空 <option value=”"> </option> で表示するか

コントローラで

$this->set('questions', array(
    '卒業した学校名',
    '好きなチーム名',
    'ペットの名前',
    '両親の旧姓',
    '免許証の下4桁',
    '好きな映画の題名',
    )
);

として

<?php echo $html->selectTag('Post/question', $questions, null, null, null); ?>

とすればOK.

よく「選択してください」などの文言が option タグの先頭にある場合があるが、
そのように表示したい場合は

array(
'選択してください',
'卒業した学校名',
'好きなチーム名',
'ペットの名前',
'両親の旧姓',
'免許証の下4桁',
'好きな映画の題名',
)

として、$html->selectTag の6番目の引数に false を指定すれば空の option タグが表示されなくなる。
必須選択にしたい場合は「選択してください」の値が0なので、0以外の数字でバリデーションチェックすればいい。

Go to Top