Posts tagged Pager

PHP を勉強するのにオススメ書籍の10冊

0

これから PHP を覚える人、もっと技術を向上させたい人にオススメの本を10冊ピックアップしてみました。
逆にこれはオススメ!という本があればコメントで教えてください。
順番はとくにオススメの順ではありません。気になったところから読んでみるのがよいかと思います。
(続きを読む…)

PEAR::Pager ページ番号を PATH_INFO で渡す

1

ページング処理を行ってくれる PEAR::Pager 、かなり便利です。
通常は
index.php?pageID=2
のようにしてページ番号を渡すのですがこれをPATH_INFO で渡すには下記のようにオプションパラメータを指定します。

$params = array(
...
'path' => 'http://localhost/foo/',
'fileName' => '%d',
'append' => false,
cuurentPage => 現在のページ
);

ポイント

append = false なら fileName の %d にpageID を埋め込む。
currentPage を指定しないと Pager が現在のページが分からない。

fileName

'path' => 'http://localhost/',
'fileName' => 'foo/%d'

なども可能。append=false なら fileName の %d にpageID を埋め込むということ。

現在のページを取得するには

$path_info = explode("/", $_SERVER['PATH_INFO']);
if (isset($path_info[1]) {
    $currentPage = $path_info[1];
} else {
    $currentPage = 1;
}

PATH_INFO が使用できるか

サーバによっては PATH_INFO が使用できない。
使用できるかは $_SERVER["PATH_INFO"] が存在するかどうか。
ただし、http://localhost/index.php では $_SERVER["PATH_INFO"] には値はセットされないので、 http://localhost/index.php/1 などのようにして $_SERVER["PATH_INFO"] が設定されているか調べる。

PEAR::Page マニュアル

Go to Top