Posts tagged generator

Mac に PostgreSQL をインストール

0

Mac に MacPorts で PostgreSQL をインストールしてみました。

まず PostgreSQL があるか調べてみる。PostgreSQL8.3 が最新のようです。

$ port search postgresql
postgresql7                    databases/postgresql7 7.4.21       The most advanced open-source database available anywhere
postgresql80                   databases/postgresql80 8.0.17       The most advanced open-source database available anywhere
postgresql80-doc               databases/postgresql80-doc 8.0.17       Documentation for the postgresql database
postgresql80-server            databases/postgresql80-server 8.0.17       run postgresql80 as server
postgresql81                   databases/postgresql81 8.1.13       The most advanced open-source database available anywhere
postgresql81-doc               databases/postgresql81-doc 8.1.13       Documentation for the postgresql database
postgresql81-server            databases/postgresql81-server 8.1.13       run postgresql81 as server
postgresql82                   databases/postgresql82 8.2.9        The most advanced open-source database available anywhere
postgresql82-doc               databases/postgresql82-doc 8.2.9        Documentation for the postgresql database
postgresql82-server            databases/postgresql82-server 8.2.9        run postgresql82 as server
postgresql83                   databases/postgresql83 8.3.3        The most advanced open-source database available anywhere.
postgresql83-doc               databases/postgresql83-doc 8.3.3        Documentation for the postgresql database
postgresql83-server            databases/postgresql83-server 8.3.3        run postgresql83 as server
postgresql_autodoc             databases/postgresql_autodoc 1.25         Automatic documentation generator for postgresql databases
caml-postgresql                devel/caml-postgresql 1.8.2        OCaml-interface to the PostgreSQL-database
postgresql-jdbc                java/postgresql-jdbc 8.0-311      PostgreSQL JDBC driver
py-postgresql-exception        python/py-postgresql-exception 0.2          exceptions for the py-postgresql modules
py-postgresql-greentrunk       python/py-postgresql-greentrunk 0.1          greentrunk interface to postgresql
py-postgresql-layout           python/py-postgresql-layout 0.3          layout for the py-postgresql modules
py-postgresql-pqueue           python/py-postgresql-pqueue 0.1          pure python implementation of the pq protocol
py-postgresql-proboscis        python/py-postgresql-proboscis 0.1          postgresql database connector in pure python

(続きを読む…)

ルパンタイトル風待受けジェネレータ

1

swftools の勉強がてら、ルパンタイトルの待受けFlash ジェネレータを作りました。

FlashLite で文字を自由に入力させて何か作ろうとするとフォントとフォントサイズで自由度が低くなるんですよね。
そこで、一文字づつ画像を PHP で作成して、swftools の jpeg2swf を使用して Flash に変換するようにしました。
(続きを読む…)

WordPress テーマを作成する(2)

1

前回は style.css と index.php だけを作成して最低限のブログを表示させました。なぜこれだけのファイルで表示ができるかというと選択しているテーマに必要なファイルがない場合は wp-content/thmems/default 内のファイルを使用するためです。

今回はヘッダファイルとフッタファイルを作成します。

ヘッダファイル

テーマディレクトリに header.php を作成し下記のような内容にしました。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" <?php language_attributes(); ?>>

<head profile="http://gmpg.org/xfn/11">
<meta http-equiv="Content-Type" content="<?php bloginfo('html_type'); ?>; charset=<?php bloginfo('charset'); ?>" />

<title><?php bloginfo('name'); ?> <?php wp_title(); ?></title>

<meta name="generator" content="WordPress <?php bloginfo('version'); ?>" /> <!-- leave this for stats -->

<link rel="stylesheet" href="<?php bloginfo('stylesheet_url'); ?>" type="text/css" media="screen" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="<?php bloginfo('name'); ?> RSS Feed" href="<?php bloginfo('rss2_url'); ?>" />
<link rel="pingback" href="<?php bloginfo('pingback_url'); ?>" />

<?php wp_head(); ?>
</head>
<body>
<div id="page">
<div id="header">
<h1><a href="<?php echo get_option('home'); ?>/"><?php bloginfo('name'); ?></a></h1>
<div class="description"><?php bloginfo('description'); ?></div>
</div>

ゼロから書くのは大変なので default/header.php をコピーして必要最低限のみ残してみました。

フッタファイルの作成

ヘッダ同様に footer.php ファイルを作成し、下記のようにしました。

<div id="footer">
<?php bloginfo('name'); ?> Powered by <a href="http://wordpress.org/">WordPress</a><br />
<a href="<?php bloginfo('rss2_url'); ?>">Entries (RSS)</a>
and <a href="<?php bloginfo('comments_rss2_url'); ?>">Comments (RSS)</a>.
</div>
</div>

<?php wp_footer(); ?>
</body>
</html>

ヘッダとフッタのみのブログができました

(クリックで拡大画像が見れます)
wp2.png

QRコード生成ツールを作りました

2

ちょっと仕事で QR コードをいじる機会があったのでせっかくなので QR コードを生成するツールを作ってみました。

QRコード無料作成ツール – QRcodeMaker

3通りの方法で QR コードを生成できます。

  • URLを入力して HTMLタグを生成する
  • img タグに引数を与えて生成する
  • JavaScript をページに設置して生成する

最初の2つはよくあるけど、最後のJavaScript を貼り付けてそのページの URL の QR コードを生成するのは見たことがないのでよいかと。
共通のテンプレートを使用していてページ毎にそれぞれの URL の QR コードを表示したい場合などに便利かと思います。(需要があるか分かりませんが。。。)

実際にこのエントリに JavaScript を貼り付けてみました。下の QR コードがそれです。

よろしければ使ってみてください。

Go to Top