「Cocos2d-x 開発のレシピ」のサポート用 Facebook ページ

0

Cocos2d-x 開発のレシピ

カバー写真

お陰様で、なかなかの売れ行きの拙書「Cocos2d-x 開発のレシピ」です。

Facebook などでも少しづつご質問を頂くようになったので、サポート用 Facebook ページを作成しました。ご質問などは下記ページからして頂ければ執筆陣一同、取りこぼしなく回答させて頂きます。感想なども大歓迎です。

「Cocos2d-x 開発のレシピ」Facebook サポート用ページ

Amazon の書籍詳細ページ

「Cocos2d-x 開発のレシピ」を執筆しました

0

最近、盛り上がってきている Cocos2d-x。韓国語や英語でも本が出版されてきました。そん中、Cocos2d-x 初の日本語書籍を共著で執筆させて頂きました。いつも一緒にアプリ制作をしていただいている古木さん齊藤さんと共に書かせて頂きました。6/5 発売予定です。

Cocos2d-x 開発のレシピ

カバー写真


(続きを読む…)

2010年8月に読んだ本

1

2010年8月に読んだ本は全部で18冊。ちょっと少なめでした。最近 iPad アプリの開発が多いので iPad 関連の本が多いかもしれません。開発系の本よりも、どうやって iPad を使うかが気になりますね。
(続きを読む…)

2010年7月に読んだ本

0

2010年7月に読んだ本は全部で25冊。

オススメは村上春樹の「国境の南、太陽の西」です。この本は1992年に出版されたもので、18年も前の作品です。当時村上春樹ばかり読んでいた私はこの本もすぐに購入して読んでみました。ただ当時は普通に面白いなと思った程度でしたが。
(続きを読む…)

2010年6月に読んだ本

2

先月はブログを全然更新していなかった。反省です。
2010年6月に読んだ本は全部で17冊でした。いつもと違って小説が若干多かったです。面白かったのは「告白」です。どこの本屋さんに行っても映画の予告がガンガン流れていますね。この小説は読み始めたら止まらなくなってしまいました。ただ最後まで読んでも誰も救われないのがあれですが。
(続きを読む…)

2010年5月に読んだ本

1

2010年5月に読んだ本は全部で23冊。雑誌とか多いので、もう少し読みたかったです。英語で Twitter につぶやく系の本を2冊ほど読みました。楽しみながら英会話に触れられるのでいいかもしれません。
(続きを読む…)

2010年4月に読んだ本

0

2010年4月に読んだ本は全部で26冊でした。

オススメは「志高く 孫正義正伝 完全版」です。iPhone アプリ版が安く、しかも読みやすいのです。孫さんの志が強烈に伝わってきました。

ルポ貧困大国アメリカ」は今のアメリカの問題を分かりやすく書かれています。少々内容に偏りもあるように感じますが、アメリカに日本の未来を見るようで怖い面もあります。
(続きを読む…)

2010年3月に読んだ本

0

2010年3月に読んだ本は全部で24冊。年度末で仕事がバタバタしていたため、ライトな本や雑誌が多かったですね。

その中でオススメは大前研一氏の「「知の衰退」からいかに脱出するか?」です。読後感は日本の未来を少し憂慮し、自分はその流れに飲まれないようにしなくては考えさせられました。
(続きを読む…)

2010年2月に読んだ本

0

2010年2月に読んだ本は全部で23冊。なぜか仕事が忙しい方が本をたくさん読んでしまうのはなんでだろう。

おススメは「UNIXという考え方―その設計思想と哲学」。昔読んで久しぶりに読み返してみたがやはりいい本です。「ひとつのプログラムには一つのことだけをやらせる」という思想。ソフトウェア開発に必要なエッセンスが満載です。

日本人の知らない日本語2」は1冊目の「日本人の知らない日本語」を読んで面白かったので即買いしてしまいました。普段使っている日本語でも知らないことがたくさんあり驚くことが多いですね。私たちが英語を学ぶときもこの本に出てくる外国人の方のようにネイティブの人から見るとなんでそんなことを勉強するのかと思われるような、少し勘違い、間違った勉強をしていることが多いのかもしれないですね。
(続きを読む…)

2010年1月に読んだ本

0

2010年1月に読んだ本は全部で20冊。最初はいいペースだったのですが、月末にペースダウン。

先月からフルマラソン完走を目標にジョギングを始めたので、その関係の本が多くなっています。読んで面白かった本は、「走ることについて語るときに僕の語ること」。村上春樹の小説以外の本を読むのは初めてでした。マラソンに関する考え方はもちろんですが、村上春樹の日常や考え方なども見られ面白かったです。
(続きを読む…)

Go to Top